キリマンジャロブログ

このブログでは主に銀行などの金融業に関しての記事を掲載していきます。
枝豆昆布という名前でTwitterもやっています。
よろしくお願いします。


    アイクぬわら(1986年6月5日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、ナレーター。ワタナベエンターテインメント所属。お笑いグループ・超新塾のメンバー。アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン出身ワシントン州シアトル育ちで、本名、アイク・ンヌワラ (Ike Nwala)。『んぬわら』は苗字である。
    53キロバイト (6,147 語) - 2020年7月29日 (水) 05:04



    (出典 pbs.twimg.com)


    高田純次は日本人でも理解できない。

    1 みつを ★ :2020/01/26(日) 18:50:01.75

    https://post.tv-asahi.co.jp/post-109969/

    テレ朝POST
    元ゴールドマン・サックスの外国人芸人!来日のきっかけは…高田純次を「理解できなかった」こと
    https://post.tv-asahi.co.jp 2020/01/25 11:00


    激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』が、1月25日(⼟)に放送される。

    今回は梅沢富美男と佐藤栞里をゲストに迎え、「アメリカの天才IT少年だったのに、高田純次のせいで親に内緒で日本の芸人になった人」こと超新塾・アイクぬわらを紹介していく。


    『おはスタ』に出演するなど、ピンでも活躍し人気を集めているアイクさんは、ニューヨーク生まれシアトル育ちのアメリカ人。そして実は、9歳でITに目覚め独学でパソコン本体を手作りしたこともある、“天才IT少年”だった。

    どんな難解なものもすぐ理解する天才少年だったアイクさんは、IT系の大学に入学するも、学年を2年飛び級。これには「そんなことあるの?天才だ…」とオードリー若林正恭も驚く。


    そんなアイクさんはあるとき、日本のDVDを売っている店で『たけしの元気が出るテレビ』を発見。

    寝ているターゲットの横で高田純次がバズーカ砲をぶっ放して起こす「早朝バズーカ」という企画をみた“天才”アイクさんは、「理解できなかった」と“人生初の理解不能な事象”に衝撃を受ける。

    この出来事から「日本のお笑いを理解したい!」と考え始め、ダウンタウンやくりぃむしちゅーのDVDも鑑賞。さらに熱い思いが芽生え、日本で芸人になることを決意したと話す。


    日本に到着すると、日本語が話せないアイクさんは、さっそく壁にぶつかることに。それを乗り越えた後も、困った出来事が起こるが、一流企業であるゴールドマン・サックス証券に就職。サラリーマンをしながらお笑い芸人を目指す。

    加えて、お笑い芸人になる転機となった“ある俳優”との出会いや超新塾のオーディション、現在抱いている夢についても語っていく。

    ※番組情報:『激レアさんを連れてきた。』

    2020年1月25日(土)22:10~23:10、テレビ朝⽇系24局(※⼀部地域で放送時間が異なります)


    https://img-s-msn-com.akamaized.net/tenant/amp/entityid/BBZj5N5.img?h=338&w=600&m=6&q=60&o=f&l=f&x=417&y=208


    【元ゴールドマン・サックスの外国人芸人、来日の目的は高田純次を理解する為?】の続きを読む


    ゴールドマンサックスは、アメリカ合衆国の企業であるザ・ゴールドマンサックス・グループ・インク(The Goldman Sachs Group, Inc.)、または同社を頂点とする金融系企業グループを指す。金融グループとして、株式・債券・通貨・不動産取引のブローカー業務、貸付・保険・投資銀行業務
    26キロバイト (2,771 語) - 2020年7月27日 (月) 20:42



    (出典 www.alterna.co.jp)


    でも、高給だから蓄えてるだろうし、再就職もしやすそう。

    1 さかい ★ :2020/07/28(火) 06:57:11.01

    2020年 7月 28日 4:24
    https://jp.reuters.com/article/amp/idJPKCN24S2HB

    [ニューヨーク 27日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックス(GS.N)が人事評価制度の見直しを行っていることが、同行の内部資料で分かった。新制度では今年、従業員3万9000人の最大1割が期待外れと見なされ、来年の人員削減数の増加につながる可能性がある。

    同行の広報担当者は資料内容を確認した上で、人事評価制度の透明性向上などに取り組んでいると認めた。来年の人員削減数が増加するかについてはコメントを控えた。

    全従業員向けメモによると、今年12月の年次評価では従業員の25%が「期待超え」、65%が「完全に期待通り」、10%が「一部期待外れ」と判断される見込み。

    ソロモン最高経営責任者(CEO)は「フィードバックの透明性向上や社員と上司のコミュニケーション強化が求められる」とした。

    同行は今年に入り、大規模な人員削減を行っていない。従業員数は6月30日時点で、前年比10%増加している。


    【39000人リストラも?アメリカ金融大手のゴールドマン・サックスが人事評価制度を見直しへ 】の続きを読む


    日本の法令では、銀行とは、銀行法上の銀行(普通銀行)を意味し、外国銀行支店を含むときと含まないときがある。また、長期信用銀行は長期信用銀行法以外の法律の適用においては銀行とみなされる。日本銀行や特殊銀行、協同組織金融機関および株式会社商工組合中央金庫は含まない。普通銀行も長期信用銀行も、会社法に基づいて設立される株式会社形態である。
    37キロバイト (5,711 語) - 2020年7月27日 (月) 00:03



    (出典 pics.prcm.jp)


    気晴らしに山でも行けば良い。

    1 名無しさん@おーぷん :20/04/26(日)17:45:37 ID:61W

    早よ銀行も休業させてクレメンス


    【俺、銀行員、心がタヒそう!!】の続きを読む

    このページのトップヘ