竹中 平蔵(たけなか へいぞう、1951年3月3日 - )は、日本の政治活動家、経済学者、実業家。東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授。専門は、経済政策。 参議院議員(1期)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、内閣府特命担当大臣(金融)、総務大臣(第6代)、郵政民営化担当大臣、東京財団理事長等を歴任。血液型はО型。
83キロバイト (11,007 語) - 2020年5月21日 (木) 02:32



(出典 meaning-book.com)


まあ、実際に主導してないとしても予測して、対策を講じなかった事が問題であり、大いに問題あり。

1 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/01/07(火) 07:11:58.30 ID:uJ3KXBVg.net

ZORO
@DRAW95353002
田原総一郎氏
多くの日本人が言っている、小泉竹中の時に非正規をどんどん増やしたじゃないかと

竹中平蔵氏
田原さん、田原さんみたいな方がそんな事実と違う事を言っちゃ困りますよ

動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1213857396482703361/pu/vid/640x360/83OhhWDnBsjPXeh8.mp4

スクショ

(出典 i.imgur.com)





4 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/01/08(水) 20:55:10.21 ID:p81jtVhQ.net

>>1
いまだに横行する「非正規雇用の増加は、小泉政権&竹中平蔵大臣のせい」というトンデモ論

「小泉政権・竹中平蔵大臣が労働者派遣法の変更で非正規雇用者を大幅に増やした」という批判は、この学生に限らず左翼系の方々の間で広く判を押したように共有されている認識の様だ。
しかし控えめに言っても針小棒大な勘違いであり、はっきり言えばどこかの左派政党のアジビラなどをデータの検証もなしに鵜呑みにしている結果だ。

事実は以下の通り。

図表1:対象となる労働者派遣事業所の派遣社員数は非正規雇用全体の6%でしかない。

(出典 static.blogos.com)


図表2:非正規雇用比率の上昇は、1990年代から民主党政権時代を通じて上昇して来た。

(出典 static.blogos.com)


  それが上げ止まって37~38%でフラットの推移になったのは安倍政権下2014年以降だ。

図表3:非正規雇用が増える一方、正規雇用は長期的に減る一方のようなイメージを語る人が少なくないが、
実は正規雇用総数は長期で見ると3千数百万人前後で比較的安定している。

図表4:2003年の労働者派遣法の改訂以降(施行は翌年3月から)の非正規雇用者の増加全体に占める派遣社員カテゴリーの増加の寄与度は12%に過ぎない。

また第2次安倍政権期の雇用者の増加は468万人(正規雇用161万人、非正規雇用306万人、増加した非正規の大半は女性と65歳以上高齢層)、
一方民主党政権期の雇用者の増加は48万人、しかも正規雇用は50万人の減少、非正規は98万人の増加だ。


7 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/01/10(金) 20:11:03 ID:aoRjVlU+.net

>>1
小泉政権の構造改革

格差の拡大?

原田泰は「小泉構造改革で格差が拡大したとよく言われるが、そもそも格差が拡大したという証拠がなく、構造改革によってどのような格差がどれだけ拡大したかという分析などはどこにもない。
格差拡大は高齢化に伴う現象であり、高齢化の影響を調整してみると、格差は広がっていないというのが多くの経済学者の分析結果である」と指摘している[50]。

八代尚宏は「小泉首相が退陣した後、『構造改革で格差が拡大した』という流言が広がった。しかし、小泉政権のどの政策が、どういったメカニズムで所得格差を拡大させたかという検証はまったくなされていない。」と指摘している[52]。

経済学者の大竹文雄は、もし派遣労働が自由化されていなければ、さらに悪い雇用形態に甘んじるか失業するかしか選択肢がなく、経済格差はもっと広がっていたと指摘している[53]。


9 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/01/19(日) 20:54:26.09 ID:4eDXITe3.net

>>1
OECDのレポートでも小泉政権時代に格差が縮小したとありますね。

Income inequality and poverty have declined in Japan over the past five years, reversing a long-
term trend towards greater inequality and poverty. Nonetheless, Japan’s level of poverty (meaning
people who live on less than half median incomes) is still the 4
th highest across the OECD area.
日本の所得格差と貧困は、長期にわたる拡大傾向に反して、過去5年間で縮小に転じた。
しかし、日本の貧困水準(所得分布の中央値の2分の1未満で生活する人の比率)は、OEC
D諸国の中で4番目に高い。

COUNTRY NOTE JAPAN (IN JAPANESE AND ENGLISH): JAPAN 日本
http://www.oecd.org/japan/41527388.pdf


10 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/01/23(木) 21:04:50.63 ID:rS1aYwMt.net

>>1
【星岳雄】ゾンビ企業が保護された重要な理由は現状の雇用を守ることだったからである。
現状の雇用維持のために新規採用が減らされ、ゾンビ企業が企業の新規参入を妨げたため, 若者の職は創出されなかった。…経済全体の脆弱度を上げたのである。
https://mobile.twitter.com/payequity1/status/1219396794838216704
(deleted an unsolicited ad)


11 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/02/01(土) 20:29:30 ID:gnoX6Hbb.net

>>1
竹中平蔵氏の「正社員をなくしましょう」はどんな流れで発せられたか?(文字起こし)
2015年01月06日 18時10分
https://amp.bengo4.com/topics/2523

竹中:大企業のように、訴訟リスク・・・これやると訴訟をされると思うところは、なかなか解雇できない。

一方で、「うちなんかは訴訟されるわけがない」と思っている中小企業は、平気で正社員といえども解雇しているんですよ。だからそのルールをきちんと・・・。

それを明確化しようと言ったら、「解雇自由化」という議論に歪められるんですよ。


2 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/01/07(火) 22:47:34.98 ID:g5N1FU4u.net

    _  __
   / Y   \   みなさんには貧しくなる自由がある。
  /  / \   ヘ
  | / =  =\_ |  何もしたくないなら、何もしなくて大いに
  Y ノ・ ) ・ヽ V   結構。その代わりに貧しくなるので、
  6  (_)   9    貧しさをエンジョイしたらいい。
  ヽ /ー==-'ヽ/   
  /\__/\   ただ1つだけ、そのときに頑張って
  |  V><V  |   成功した人の足を引っ張るな。
  ||  ヽ /   ||
  ||  [500億と)]     ケケ中平蔵(1951~)


(出典 i.imgur.com)


3 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/01/08(水) 00:12:28.09 ID:mg64R5Gp.net

>>
・ロシア帝国はロシア皇帝・皇妃という権力者がラスプーチンに取り憑かれ滅亡し、その後、ソヴィエト共産党支配体制となる。
・日本は安倍晋三・麻生太郎という権力者が三橋貴明に取り憑かれ衰退し、その後、官僚支配体制となる。

言っておきますが、、、上記の、共産党支配も官僚支配も似たようなもので、本当に、「ツマラナイ社会」となります。

★ラスプーチン三橋貴明………権力者にとりつき、国家を滅亡に追いやる存在

◎とりつかれた権力者の事例………安倍晋三・麻生太郎

・元祖怪僧の生年:1869年 … ラスプーチン
・現生怪僧の生年:1969年 … 三橋貴明

100年後に再び登場した、まさに生まれ変わりでしょう。


5 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/01/10(金) 09:49:55.37 ID:frvhR1ys.net

政府は氷河期世代への無条件救済措置を採るべき13
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1577805172/


14 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/03/03(火) 16:55:57 ID:S1HMpTG3.net

自ら提案→自ら規制緩和→自ら受注と汚職まみれの詐欺師


15 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/03/22(日) 20:42:35 ID:cn1yLFwP.net

竹中平蔵のインサイダー犯罪を
告訴する植草教授を当日に
盗撮ででっち上げ逮捕
その翌日平蔵はシレッと大臣を辞任


17 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2020/05/22(金) 07:50:54 ID:XYT0xx6H.net

■アフターコロナに向けて、いま何をするべきなのか~竹中平蔵の提言~

▼日本政府へ
●国民への一律給付金等の対策を継続的に
直接給付は普通では考えられないことだが、コロナショックを乗り越えるにはそれが必要。
例えばマスクを国民に配るのだから、それに小切手を同封できたはず。
日本は極端にデジタルシフトへの腰が重い。
まず10万円給付金を渡したら、その後はマイナンバーの所持を条件に追加の給付も検討していく。
それにより、マイナンバーカードの普及率が上がり、業務の効率化がはかれる。

▼企業へ
●どこでも仕事ができる体制を
今後は都市の在り方に変化があるかもしれない。
将来勝ち残る企業は、都市部に拠点を持ちつつも、社員がどこでも仕事ができる体制にし、ワーケーションの導入も積極的に進めるべき。

▼国民へ
●まずは家にいること
経済を回すには元気な人が必要。
まずはしっかり家にいて、健康を維持することが日本の未来のためには大切。
そして、いま家でやるべきことはデジタルツールの活用と習熟。
コロナ後、AIに負けない人材になること。
このままだと日本には暗い未来しか待ち受けない。
しかし、しっかり対策をたてれば、日本が再び世界の先端に立つ可能性がある!