キリマンジャロブログ

このブログでは主に銀行などの金融業に関しての記事を掲載していきます。
枝豆昆布という名前でTwitterもやっています。
よろしくお願いします。

    カテゴリ:コロナ特集 > アフターコロナ


    おもてなしとは、心のこもった待遇のこと。顧客に対して心をこめて歓待や接待やサービスをすることを言う。「もてなし」に「お」をつけて、丁寧にした言い方である。 2013年(平成25年)9月7日に、国際オリンピック委員会の第125次IOC総会で、滝川クリステルが「おもてなし
    3キロバイト (369 語) - 2020年2月21日 (金) 16:07



    (出典 www.meet-bowl.com)


    来るなという書き込みも見受けられるが、壊滅的な国内の観光業を思うとそればかりも言ってられない様にも思う。

    1 かわる ★ :2020/05/22(金) 07:02:42.90

    中国人がアフターコロナで旅行したい国NO.1、日本

     中国人に最も人気の旅行先、不動の1位であったタイを抑え、日本がいま1位になっています。4月10日、中国メディアである東方網が、新型コロナウイルスの世界的な感染が収束後に中国人が最も行きたいと思う国が「日本」であるとの調査結果を報じています。

     なぜ日本?  新型コロナウイルス感染初期の頃、各国が中国批判を強めるなかで、日本は多くの支援物資を送るなどし、中国人のなかで日本への感謝の気持ちが強まっているのです。2月上旬に、在日中国大使館は日本政府や地方自治体、企業などから計約272万枚のマスクや、約38万着の手袋などが寄付されたとの集計をホームページで公表しています。そして、あらためていま、「安心」「信頼」という観点からも、日本人気が高まっているのです。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/99fa4bb65b0213b419961cf29936efc708968b30

    【観光】中国人がアフターコロナで旅行したい国NO.1、不動の1位であったタイを抑え、日本に [かわる★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590057043/
    ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590059598/


    【【朗報?】中国人がafterコロナで旅行したい国NO.1、不動の1位であったThailandを抑え、 JAPANに!】の続きを読む


    貯蓄とする用法である。所得 = 消費 + 税金 + 貯蓄 の関係にある。 投資を除く用法は、貯金と似た意味に使われており、ほぼ無リスクで直ぐに消費に回せる資産だけに限定した用法である。例えば、2001年に小泉純一郎内閣が「貯蓄から投資へ」というスローガンを掲げたが、この時の貯蓄は預金の事をさしている。
    2キロバイト (285 語) - 2020年5月16日 (土) 12:49



    (出典 i.pinimg.com)


    喉元過ぎれば熱さ忘れるで皆使うと思う。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/05/20(水) 09:36:41.03

    世界も日本のような「貯蓄過剰」社会に
    こうした問題は、経済分析の世界では「貯蓄・投資バランス」という計数から議論されることが多い。

    貯蓄・投資バランス……Investment/Savingの頭文字から「ISバランス」とも呼ばれる。一国における各経済部門(家計・企業・政府・海外)の最終的な資金過不足(貯蓄と投資の差額)を示すもので、国内3部門(家計・企業・政府)の貯蓄過不足の合計は、海外部門の貯蓄過不足(=経常収支)と一致するようになっている。

    日本の「失われた20年」を振り返ると、後述するように、民間部門(家計・企業)の貯蓄過剰を、政府部門が借り入れる構図が続いてきた。リーマンショック後は、ユーロ圏でもこの兆候が強まっており、それに伴って物価の趨勢が衰え、金利も成長率も緩やかにしか動かなくなった。

    アメリカでも、リーマンショック後は家計部門が貯蓄過剰に陥っている。それまで長らく貯蓄不足だったことを思えば大きな変化だ。

    企業部門は何とか投資過剰を維持して実体経済を支えているものの、感染の第2波、第3波が不安視されるなかで、はたして積極的な消費・投資行動を取り続けることができるだろうか。

    真っ当に考えれば、企業は「完全終息まで力を温存」という判断になるのではないか。

    いずれにせよ、アメリカも民間部門(家計・企業)を総じてみればやはり貯蓄過剰であって、結局、もはや日・米・欧の三極ともその状態に陥っていることがわかる【図表1】。

    マクロで見ると、貯蓄過剰が常態化する世界では金利は下がる。貯蓄がたくさんあるので、消費・投資のための資金需要は減り、それに応じて金利が低下するのは当然のことだ。

    それを踏まえると、アメリカやイギリスでマイナス金利が導入されるとの観測が浮上していることに、まったく根拠がないわけではない。

    これまで日本を中心に指摘されてきた「お金を使わない正義」が、こうして世界でまかり通るようになれば、必然的に世界の成長率は鈍化することになる。

    「身代わり地蔵」としての中央銀行
    当然だが、民間部門が貯蓄過剰のままでは経済は縮小するしかない。そうならないように、政府部門は民間部門の貯蓄を借り入れて、実体経済を支えるわけだ。

    さまざまなメディアが報じているように、各国とも巨額の財政出動に積極姿勢を示しており、その額は全世界で8兆ドル(約864兆円)にものぼるとされている。

    前節で示したISバランスの話に置き換えれば、世界の民間部門が手控えた消費・投資を、この8兆ドルでどれほど埋められるかが問われている局面ということになる。

    それにしても、これほど大規模な財政出動を、民間部門の貯蓄からの借り入れだけでまかない切れるのか。

    結論として、そのことはおそらく大きな問題にはならないだろう。というのも、仮にまかない切れなくて、それにより金利が上昇して実体経済が困るようなことがあったとしても、中央銀行がすぐさま国債の購入に踏み切るからだ。

    全文はソース元で
    5/20(水) 8:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-00000001-binsiderl-bus_all&p=2


    【アフターコロナは「日本型」貯蓄過剰が世界の潮流に?】の続きを読む


    新型コロナウイルス感染症の世界的流行 > 国・地域毎の新型コロナウイルス感染症流行状況 > アジアにおける新型コロナウイルス感染症の流行状況 > 日本における新型コロナウイルス感染症の流行状況 日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況では、日本における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況について述べる。
    185キロバイト (26,668 語) - 2020年5月11日 (月) 09:00



    (出典 gropmarketing.co.jp)


    早く終息して欲しい。

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/04/29(水) 14:15:50.58

    新型コロナウイルスの感染経路について、国立感染症研究所はきのう28日(2020年4月)、
    「中国・武漢からの第1波はすでにほぼ収束し、ヨーロッパからの第2波が来ている」と発表した。

    白鷗大学の岡田晴恵教授は、地域によるウイルス変異を指摘し、
    「いま日本にはいろんな国からウイルスが入ってきている」と解説した。

    新型コロナウイルスの震源地は中国・武漢だとして、水際対策に躍起になっていた時に、
    欧米からもっと悪質な第2波が入ってきていたということである。

    浜田敬子(「ビジネスインサイダージャパン」統括編集長)「これから南半球に感染が広がったらどうなのでしょうか」。第3波の襲来である。

    アフリカや南アメリカなど南半球はこれから冬で、新型コロナウイルスはさらに変異するかもしれない。
    岡田教授は「7、8月に感染者数が減りはしても、11月からまた流行する可能性があります。地球レベルでは感染者が出ます」と警戒を呼びかけた。
    https://www.j-cast.com/tv/2020/04/29385193.html?p=all

    【コロナinアフリカ】アフリカ 感染者3万人に迫る 新型コロナウイルス 感染対策は困難を極める
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1587885079/

    【ブラジル】感染者6万人超え 死者が4205人、急速に拡大、中南米最多
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1587981500/


    【 【秋からが怖い?】第3波がやって来るかも、更に悪質・凶暴化したアフリカ・南米タイプが日本襲来へ】の続きを読む


    2019新型コロナウイルス(2019-nCoV、SARS-CoV-2)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因となるSARS関連コロナウイルス(SARSr-CoV)に属するコロナウイルスである。日本の国家機関や主要な報道機関は「新型コロナウイルス」と呼んでおり、「新型コロナ」と省略される場合もある。
    80キロバイト (8,972 語) - 2020年5月5日 (火) 04:24



    (出典 mountain-c.com)


    自給自足か引き籠りがいいんじゃない。

    1 Ψ :2020/05/03(日) 19:24:40 ID:DJzl43Gp.net

    やっぱりインバウンド業界はダメだよね(´・ω・`)


    【コロナ後の世界でsurviveするには何をすればいい?】の続きを読む


    三浦 瑠麗(みうら るり、英語:Lully Miura 、1980年10月3日 - )は、日本の国際政治学者。株式会社山猫総合研究所(個人事務所)代表。 神奈川県茅ヶ崎市の出身で、幼少期に神奈川県平塚市へ移住して平塚市立金旭中学校を卒業、1999年(平成11年)3月に神奈川県立湘南高等学校を卒業して、東京大学理科一類に入学する。
    51キロバイト (7,550 語) - 2020年4月18日 (土) 10:28



    (出典 tokyojapan3939.com)


    失業増えてるからそうなるかもね。

    1 アブナイおっさん ★ :2020/04/15(水) 21:18:53.83

    三浦瑠麗

    シャットダウンという形の経済恐慌を作り出してしまった社会ー
    アフターコロナの世界では現代の深刻な社会課題である貧富の差が拡大するでしょう。
    社会レベルでの暗い変化は民主主義の気分として国家の態様を変え、さらに国際社会の潮流を変えるでしょう

    https://twitter.com/lullymiura/status/1250278719094046723
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【三浦瑠麗、アフターコロナの世界では更に貧富の差が拡大へ】の続きを読む

    このページのトップヘ