キリマンジャロブログ

このブログでは主に時事ネタや様々な業種で働く人に関しての記事を掲載していきます。
枝豆昆布という名前でTwitterもやっています。
よろしくお願いします。

    カテゴリ: 災害


    能登半島地震(のとはんとうじしん)は、2007年(平成19年)3月25日9時41分58秒(JST)に石川県輪島市西南西沖40kmの日本海で発生した、マグニチュード(M)6.9(気象庁暫定値)の地震地震空白域とされる地域で発生した。気象庁はこの地震を平成19年(2007年)能登半島地震(英: Noto
    22キロバイト (2,605 語) - 2019年9月2日 (月) 05:44



    (出典 upload.wikimedia.org)


    でも12年位前に能登で地震あったよね。

    1 風吹けば名無し :2019/12/12(木) 02:29:11.15

    なんで住まないの?
    ※前スレ
    【朗報】富山県、47都道府県トップクラスで災害に縁が無い
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1576081728/


    【石川県、48都道府県トップクラスで災害に縁が無い】の続きを読む



    (出典 2019.images.forbesjapan.media)


    まあ、報道したらパニックになるから黙っていたのかもしれない。

    1 風吹けば名無し :2019/07/29(月) 23:39:02.60 ID:fmeeHBf0MNIKU.net

    ↓どれくらい近くを通り過ぎたかわかるgif
    「2019OK」が今回通り過ぎて
    https://gfycat.com/marvelousgraciouscommongonolek

    直径130メートルの小惑星が7月25日、地球の約7万2000キロメートルほどの距離を通過した。
    遠く離れた場所の出来事のように思えるかもしれないが、天文学者にとって約7万2000キロは"ニアミス"だ。この距離は地球と月の距離の5分の1以下なのだ。今回の小惑星の接近は、少なくともここ2、3年で最も『アルマゲドン』的なシナリオに近いものだった。


    【【今頃?】実は巨大隕石が地球に衝突寸前だった】の続きを読む


    こんなに地震が多いのに一極集中とかリスキーすぎる。移転とかも考えるべき

    1 :2019/10/13(日) 01:50:01.59 ID:IhRBV+Fc0●.net BE:659060378-2BP(8000)


    (出典 img.5ch.net)

    国は、首都直下地震が起きると、
    最悪の場合、死者はおよそ2万3,000人、
    経済被害はおよそ95兆円に達すると想定しています。
    一方で、建物を耐震化して火災対策を徹底すれば
    死者を10分の1に減らせる可能性があります。

    「首都直下地震」は、
    政府の地震調査委員会が今後30年以内に
    70パーセントの確率で起きると予測している、
    マグニチュード7程度の大地震です。

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    ▽東京の江戸川区と江東区では震度7
    ▽東京、千葉、埼玉、神奈川の4つの都県では、
    震度6強の激しい揺れが想定されています。

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai/natural-disaster/natural-disaster_05.html


    【【東京は地震に弱い】首都直下地震 死者2万3000人 経済被害95兆】の続きを読む


    車も横転…宮崎・延岡市で「竜巻」とみられる突風が発生



    【台風被害についてまとめてみました。】の続きを読む



    (出典 www.mbc.co.jp)


    こんな事、言う奴らとは早く国交断絶した方がいいですね。

    1 :2019/08/28(水) 12:06:14.85 ID:3fJDJagx0.net BE:228348493-PLT(16000)


    (出典 img.5ch.net)

    日九州「記録的豪雨」で、48万人の避難.. "経験したことのない雨”
    https://news.v.daum.net/v/20190828103512150
    日九州地区豪雨で水にロックされたタクシー(社教徒=連合ニュース)28日日本の九州地域に
    注がれた豪雨で社(佐賀)県佐賀市の道路でタクシー1台の水にロックされたまま立っている。

    日本の九州地方で28日、記録的な豪雨が降り注ぎ、48万人が避難したとNHKと共同通信などが報じた。
    気象庁はこの日早朝から福岡県、長崎県、佐賀県などで豪雨が殺到すると、「大雨特別警報」を発令した。
    大雨特別警報は気象庁が大雨と関連発令する5つのステップの境界の中で最も高い水準だ。
    この日の午前佐賀市と長崎市では1時間にそれぞれ110㎜と92.5㎜の豪雨が降った。
    29日午前6時までの24時間の間の降水量は、長崎県平戸(平戶)時495㎜、佐賀市440㎜を記録した。
    この二つの地域の降水量は平年の8月の月降水量の2倍に達することが気象庁は歴代最大の「記録的な豪雨」と説明した。
    午前6時現在、20カ所の観測地点であふれ危険水位以上に河川の水が増えた。
    今回の雨この日午前9時現在、福岡県グルメ(久留米)市で10万人をはじめ、
    22万5千世帯48万人に対して、すぐに避難するように指示が下され31万世帯73万人に避難勧告が発令された。
    大雨のため、鉄道の運行が中断さ相次ぎた道路のあちこちにも制御された。
    佐賀県武雄(武雄)市では、道路の乗用車が雨に流され車に乗っていた男性が死亡した。
    非被害が懸念されると、日本政府はこの日、午前、首相官邸の危機管理センターに対策室を設置した。
    気象庁は「これまで経験したことのない大雨が降っている」とし
    「土砂崩れ災害や洪水に最大限警戒するなどの命を守るために最善の行動をとってほしい」と頼んだ。


    【【怒り・時事ニュース】韓国メディア「九州で記録的豪雨」→韓国人「はい天罰。」】の続きを読む

    このページのトップヘ