キリマンジャロブログ

このブログでは、政治、経済、仏教、副業に関する記事を掲載しています。
Twitterもやっています。
よろしくお願いします。

    カテゴリ:結婚・出産 > 婚活


    ナンパ(ストナン)だけでなく、出会い系サイトなどのネットサービスを利用したネットナンパ(ネトナン)という形も誕生した。またストナンについても、ナンパ師の一部にはそのノウハウや自身の達成などをブログ上で発表したり、別のナンパ師とネット上で交流したり、電子掲示板でコンビナンパの相方を探したりすることがある。
    9キロバイト (1,378 語) - 2020年4月19日 (日) 04:52



    (出典 ar-mag.jp)


    別にナンパ位いいじゃん。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/05/28(木) 11:05:24.93

    日本不審者情報センター
    トピック
    北海道不審者情報
    (北海道)札幌市南区真駒内幸町付近で声かけ 5月23日深夜
    2020/5/25 18:33 (JST)
    ©日本不審者情報センター合同会社


    北海道警によると、23日午後10時10分ごろ、札幌市南区真駒内幸町付近で女性への声かけが発生しました。(実行者の特徴:中年男性、身長高め、小太り、灰色スウェット、黒色帽子、黒色運動靴、黒色トートバッグ)

    ■実行者の言動や状況
    ・20代女性に声をかけた。
    ・「ちょっとタイプだったので声かけちゃいました」

    ■現場付近の施設
    ・真駒内駅[札幌市交通局]、札幌市南区役所、真駒内中学校、エドウィン・ダン記念公園、真駒内五輪記念公園


    https://this.kiji.is/637584606787847265?c=134733695793120758


    【少子化加速!?北海道ってナンパもできないの?】の続きを読む


    白人(はくじん、White (people))は、通俗的人種概念の一つで、肌の色が薄く白に近い人種の総称。白色人種(はくしょくじんしゅ)。 いずれも文化的・社会的・政治的に形成され、便宜的に使用される用語であり、生物学的分類として有効な概念ではない。 メラニンの量は、人種的特徴の中でも世代を経るにと
    7キロバイト (746 語) - 2019年9月14日 (土) 19:50



    (出典 blog-imgs-118.fc2.com)


    ロシアが狙い目だな。
    色々大変らしいけど、見た目はパーフェクト。

    1 名無しさん ~君の性差~ :2017/12/11(月) 19:25:16.75 ID:Frzgmoc9.net

    どうすれば海外の白人美女をゲットできるんだろう。
    だれか教えてくれ。


    【白人美女と結婚したい!?】の続きを読む


    中年(ちゅうねん)とは成人としてくらいの年齢。すなわち壮年期を過ぎたころから高期の域に入る前までを指す。ミドル、朱夏(しゅか)とも。 厚生労働省の一部資料(健康日本21など)では、幼年期0 - 5歳、少年期6(小学生) - 14歳、青年期15(社会人・高校生等) - 24歳、壮年期25- 39歳、中年期40-
    3キロバイト (389 語) - 2019年10月3日 (木) 00:50



    (出典 dmwysfovhyfx3.cloudfront.net)


    おばちゃん、あんたも中年やがな。

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/15(日) 14:31:50.45

    婚活を10年近くしていても上手くいかない理由は、単にご縁がなかったのか、理想が高すぎるのか。なかなか難しい問題です。ヤフー知恵袋に11月末、「婚活中の38歳です。ご意見聞かせてください」という女性からの相談がありました。

    30代前半から婚活を続けており、知人の紹介を受けたり、結婚相談所などを訪れたりと出会いを求めていますが、まったく上手くいかないという相談者。本人は「156cm52kgで若い頃から歌手のYUKIさんに似てる」と言われ、年齢より幼く見えるといいます。相手に望むこととしては


    「自分より前後5歳程度で、年収もその年齢の平均額、できれば見た目も良い人がいいですが贅沢は言っていられないので妥協します」

    とのこと。その程度なので理想が高いわけではないと思うのに、上手くいかないと思い悩んでいます。(文:篠原みつき)


    相談員「客観的に見て釣り合いが取れているんです。私たちはプロですから」



    先日は、結婚相談所で42歳の公務員を紹介されましたが、お断りしたそうです。収入や人柄は問題なかったものの、外見が「頭髪も寂しく体型もややぽっちゃりの中年そのもので、この人と道を歩けるかな?と考えたら無理でした」と正直に印象を綴っています。

    しかし、相談所にそれを伝えると、少し批判されたそう。担当者は「年齢的に見た目の衰えは仕方がない」「相談所としてはお互いの希望理想と、夫婦になったときを想像し釣り合いがとれるような方たちを紹介している」などと説いてきたそうです。

    カチンときた女性は相談員に、あの男性と自分は「釣り合いが取れるとは思えません」と伝えましたが、


    「客観的に見て釣り合いが取れているんです。私たちはプロですから」

    とダメ押しされてしまいました。

    悶々として、腹立ちまぎれにSNSに書き込みをすると、今度は「勘違いするなババア」などと非難されたそう。ますますイライラが募った女性は「望むことは悪いことなんでしょうか?」と訴え、知恵袋に意見を求めました。


    「一緒に道を歩けない」レベルの相手と結婚して幸せになれるのか


    この相談は注目を集め、閲覧数は2万8000回以上、回答も多数寄せられました。多かったのが「年収と見た目まで問うあなたは高望みしている」「婚活市場の現実を知りましょう」といった厳しい意見です。


    「残念ながら、38歳という実年齢が貴方の婚活市場での価値を下げているのです」
    「貴女が望むイイ男は30歳までに婚活市場から姿を消します」
    「YUKIさんに似ていると言われていたのは若い頃です。今YUKIさんに似ているではないのですよ」

    といったツッコミが大半でした。「その42歳公務員の人はむしろあなたから見て『優良物件』なのです」という指摘も。確かに給与や休日が安定している公務員は、結婚相手として人気の職業です。「公務員男子」のみを対象にした婚活パーティーもあるぐらいです。

    とはいえ、「一緒に道を歩けない」ほどの相手を無理に薦めることは誰にもできません。付き合っていくうちに慣れて受け入れてしまう可能性も十分ありますが、生理的に受け入れられないレベルの相手であれば結婚してから苦しいかと思います。

    この相談のベストアンサーは「自分がイイと思った人と交際して、結婚するのが一番です」というものでした。結婚相談所はなんとか一緒になってもらうのが仕事なので、気にしないようにと助言しています。

    相談者は補足として、「私の年収は420万プラス残業代と年2回の賞与です。貯金は700万ほどです」と付け加えており、それだけの収入があれば「まぁ一人でも楽に暮らせるし良いんじゃないですか?」といった意見もありました。もし、相手の見た目で「同じ道を歩けない」と思うことが続くなら、一人で歩いて行くのも一つの道かもしれません。

    2019年12月14日 8時0分
    キャリコネニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/17524733/

    ★1が立った時間 2019/12/14(土) 17:41:38.18
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576351419/


    【38歳婚活おばさん、42歳公務員を紹介される】の続きを読む


    独身(どくしん)とは、婚姻契約が無い状態(者)のこと。なお、未婚は過去に結婚の経験が無い独身の状態(者)であり、過去に配偶者と離別・死別をした場合には未婚に含まれないため独身と未婚は同義ではない。 中国では2010年代に単身者の生活に合わせて日用消費財、家電、家具、化粧品などで商品の縮小化と機能の
    6キロバイト (908 語) - 2019年11月27日 (水) 01:42



    (出典 d3bhdfps5qyllw.cloudfront.net)


    まあ、結婚するために生きているわけではないし、今の時代、結婚が幸せというわけでもないので。
    結婚しても鬼嫁に苦しめられたり、子供に手を焼いたりする人も多々いたりもするわけで。
    独身の方が貯金もやりやすかったりするので、貯金だけはしっかりして老後に備えてはどうだろうか?

    1 みなみ ★ :2019/12/10(火) 19:00:01.55

    12/10(火) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191210-00000004-moneypost-bus_all

    先日、大きな話題になったのが、兵庫県宝塚市が行った就職氷河期採用だ。これは、就職氷河期世代とされる30代半ばから40代半ばの人を対象とする正規職員募集だったが、倍率が400倍にも到達。結局は再び狭き門に苦しめられる氷河期世代の現実が浮き彫りになった。

     現在都内で暮らす40代男性・Sさんも、氷河期世代で就職に苦労したひとり。大卒時は何とか就職することができて、同年代の平均以上の給料を稼いではいるが、すでに「一生結婚しない」と決めているという。Sさんがそう思うに至った理由は、氷河期世代の大卒者ならではのものだった。

     Sさんは現在、都内のIT企業で働いている。身長183cm、難関私立大学の大学院(文系)を卒業し、年収も600万円以上あり、一時期流行った“3高”(高身長・高収入・高学歴)と言っても良い人物だ。

    以下ソースで


    【【一人は嫌】結婚を諦める40代男性の嘆き】の続きを読む


    鈴木 涼美(すずき すずみ、1983年7月13日 - )は、日本の社会学者、タレント、作家、元AV女優である。株式会社エイピーエンタテインメント所属である。 1983年7月13日に東京都で法政大学名誉教授鈴木晶を父に、翻訳家灰島かりを母に生まれた。 中学生の頃に宮台真司の著作を読み始め、1999年か
    12キロバイト (1,507 語) - 2019年12月6日 (金) 13:22



    (出典 times.abema.tv)


    まあ、そりゃあそうなるよね。
    わざわざ、AV嬢より○○な女に金使ったり、
    ましてや結婚したりなんてことを敢えてしようと
    する男はどんどん少なくなるよね。
    メイク技術磨くか、整形しかないのかな。

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/10(火) 19:18:19.17

    現実はいつも泥臭くダサくて哀しく矮小で貧乏くさくて意味不明だ。でも大丈夫。*でも*でも貧乏でも、きちんと生きていれば、そんな現実を受け入れ愛することができるようになる。疲れたら、ちょっとの間だけファンタジーに逃げ、元気になったら、また現実とおつきあいすればいい。(『**貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。』著/藤森 かよこ より)

    ■*で*で貧乏だと、もっと貧乏になる

     今のあなたは、まだまだ孤独がいやだと思う。ならば、とりあえず、まずは他人から目に見える存在になろう。自分自身を可視化させよう。つまり、あなたの*度を低下させよう。

     何度も言う。青春期のあなたにとって、青春期が寂しい理由の大きなひとつは、あなたが*だからだ。外見がすべてということは、特に若い女性に関しては真理過ぎる真理だ。私は偽善的な気休めは書かない。

     若くして*で*でも、生家が貴族とか財閥とか資産家で確実に確実に生涯食いっぱぐれがない場合は、*で*なままでいい。

     しかし、貧乏な庶民で*で*だと、さらに貧困になる。

     *だと生活保護の申請もできない。申請書類は相当にややこしい。一度、大田のりこと河西保夫(かわにしやすお)「監修・大山典宏(おおやまのりひろ)」の『プチ生活保護のススメ』(クラブハウス、二〇〇九年)を読んでみよう。「生活保護法による保護申請書」とか「収入申告書」とか「資産申告書」とか、いろいろ作成しなければならない。

     自分で長年の間に掛け金を払い込んできた年金でさえ、自分で申請しないと給付されないのが日本だ。かつ申請書類は多くややこしい。

     貧乏な庶民で*で*な女性は、「女性の最後の仕事」である*ワーカーにもなれない。

     中村淳彦(なかむらあつひこ)と鈴木大介(すずきだいすけ)の対談集に、『貧困と*』(イースト新書、二〇一六年)がある。この対談集によると、かつては、アダルトビデオ界参入は、若い女性が食べていくための最後の手段のひとつだった。*しかり、売春しかり。そこでしっかり稼いで貧困から抜け出す女性も少なくなかった。ところが、最近は事情が激変したらしい。

     長引く不況のせいで、偏差値の高い有名大学の学生や大学院生が、一般的なアルバイトより費用対効果が高いアダルトビデオ界に参入する例が多くなった。

     奨学金(という名の借金)を借りていたら卒業後の返済が厄介だ。完済するのに二〇年間ぐらいかかる。だから、在学中は「女子大学生ブランド」を駆使して、アダルトビデオ界でも*産業でも稼ぐ。かつ、学業にも手を抜かず、企業研究や就活にも手を抜かず、卒業したら*産業界からサッサと去る。

     おかげでアダルトビデオ界でも*業界でも売春業界でも、雇用される女性のスペックが高くなってしまったというわけだ。

     中には、慶応大学や東京大学大学院在籍時代にアダルトビデオに出演した体験を元に修士論文を書き、その論文を元に『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌(じょうぜつ)に自らを語るのか』(青土社、二〇一三年)を出版した女性もいる。鈴木涼美(すずきすずみ)さんだ。

     良家の子女が、学費を稼ぐ必要もないのにAV女優になるのか。そんな時代なのか。

    12/5(木) 19:00配信  続きはこちらから↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191205-00010949-besttimes-life  


    【【貧喪女増殖】AV女優の高スペック化】の続きを読む

    このページのトップヘ