キリマンジャロブログ

このブログでは、政治、経済、仏教、副業に関する記事を掲載しています。
Twitterもやっています。
よろしくお願いします。

    カテゴリ:政治 > 世界平和


    人類がずっと存続するとしたら、いつかは起こるでしょうね。
    まあ、宇宙人が攻めてきて世界政府とかできれば別かもしれないけど。
    でもそれでも内乱という形で起きるかもしれない。

    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2014/04/04(金) 08:26:42.91 ID:XJgjuSLO.net

    過去にも、勃発しそうなことはありましたよね・
    例えば、1948-1949 ベルリン封鎖
        1950-1953 朝鮮戦争
        1960-1975 ベトナム戦争
        1983 大韓航空機撃墜事件
    2001 アメリカ同時多発テロ事件
                          などなど・・・
    自称ではありますが、タイムトラベラーのJohn Titor氏は、
    自身が2036年からのタイムトラベラーと称し、2015年の第三次世界大戦を
    予言しています・・・。
    みなさんは、どう思いますか?


                  


    【【問題】第三次世界大戦は起こるか?】の続きを読む


    国連には存続してほしい。でも日本からはあまり出さないで欲しい。

    1 すらいむ ★ :2019/10/08(火) 18:27:38.86

    国連の赤字250億円、近く現金払底の恐れ 事務総長が警告

    【AFP=時事】国連(UN)のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長は7日、国連は2億3000万ドル(約250億円)の赤字を抱え、今月末にも現金が払底する恐れがあると訴えた。

     AFPは、グテレス氏が国連事務局の職員3万7000人に宛てた書簡を入手。
     その中で同氏は、給与や各手当を確実に支給するためには「追加的な暫定措置」を講じなければならない可能性に言及。
     ただその措置の具体的な内容には触れていない。

     グテレス氏は「2019年の通常予算に基づく活動に必要となる総額のうち、加盟諸国は70%しか納付していない。これにより、国連は9月末に2億3000万ドルの現金不足に陥り、このままでは流動性準備金も今月末までに使い果たす恐れがある」と明かした。

     その上で同氏はコスト削減のため、会合や会議を延期し、サービスを縮小する、同時に出張は必要最低限に抑え、省エネ対策を実施することを提案した。

     ある関係者が匿名で述べたところによると、グテレス氏は今年に入り、国連の現金不足の問題に対応するため、加盟諸国に分担金の上乗せを要請したものの、了承は得られなかったという。

     国連の2018~19年度の活動予算は、平和維持活動予算を除外すると54億ドル(約5800億円)で、うち22%を米国が負担している。

    AFPBB News 2019年10月8日 17時54分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17201913/


    【【国連消滅?】赤字250億円、今月末にも現金尽きる恐れ 】の続きを読む


    米朝決裂が中東に飛び火し「第3次世界大戦」を招く可能性(近藤 大介) @gendai_biz - 現代ビジネス
    先週2月28日のトランプ大統領と金正恩委員長による「ハノイの決裂」の余波は、週が明けても収まるどころか、むしろ広がりを見せている。
    (出典:現代ビジネス)



    1 風吹けば名無し :2019/08/24(土) 02:49:04.70 ID:2ahI4vhg0.net

    韓国バカにして笑ってる場合じゃないやん


    【【時事ニュース】最近の情勢みると第三次世界大戦起きてもおかしくないよな割とマジで】の続きを読む

    このページのトップヘ