採れたてアニメ速報

主に少年ジャンプのアニメや漫画についての記事を投稿していきます。
Twitterもやっています。
よろしくお願います。

    逃げ上手の若君


    北条 時行(ほうじょう ときゆき/ときつら)は、鎌倉時代末期から南北朝時代の武将。鎌倉幕府最後の得宗・北条の遺児。先代の覇者である高と当代の覇者である足利尊氏との中間の覇者として、中先代(なかせんだい)とも呼ばれる。 建武政権期、北条氏復興のため、鎌倉幕府の残党を糾合して中先代の乱(建武2年(
    58キロバイト (8,986 語) - 2021年1月29日 (金) 04:45



    (出典 i0.wp.com)


    北条タイムゴーズバイ?

    1 ニライカナイφ ★ :2021/01/26(火) 11:09:45.21

    ◆ “北条時行”検索する人続出 ジャンプ新連載の主人公で史実描き話題 作者は『暗殺教室』松井優征氏

     漫画『暗殺教室』(2012年~16年)などで知られる松井優征氏の約5年ぶりとなる新連載『逃げ上手の若君』が、25日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)8号よりスタートした。主人公は少年・北条時行と鎌倉時代の史実をもとに描いた逃亡譚で、ネット上では「時行はこんなに面白い半生だったのか!」「ジャンプでこういう歴史物は結構珍しいな」「次の大河ドラマで見たい!」「北条時行、どんな人物か検索しちゃったよ」などと話題になっている。

     同作は、「勇敢な討ち死」「潔い自害」…と、戦いと死こそが武士の名誉である戦場の中で、敵の軍勢を前に生き生きと敗走を命じる主人公の少年・北条時行が、敵から逃げることで英雄となり、生きることで伝説となった“逃げ上手”の彼を描くストーリー。

     表紙&巻頭カラー52ページで掲載されており、表紙では「駆け出す!史上最も逃げ上手の英雄!!」「史実スペクタクル逃亡譚」、カラーページでは「歴史の狭間、まだ誰にも物語られたことのない逃げる英雄がいた」のキャッチコピーが添えられている。

     北条時行は、北条高時の息子で実際にいた人物。鎌倉幕府滅亡後は地方へ逃亡し、幕府と北条氏復興のため乱を引き起こし、足利尊氏とは生涯にわたって対立を続けた。新連載の漫画では、父や仲間の悲惨な死も描き、時行と敵対する南北朝時代の中心人物・足利高氏(尊氏)が登場している。

     時行は、学校の教科書に登場することもある人物だが、「いずれにせよテストが終われば皆忘れる」と新連載で触れているように、スポットをなかなか浴びない人物。それを漫画の主人公にしたことで、ネット上では「ジャンプの新連載北条時行とかなかなかいい人選しとるなぁ」「北条時行とかいう日本史そこそこ勉強しないとわかんない人物扱う松井優征やはり天才か」などと驚きの声が上がっている。

     それにあわせて「北条時行で検索すると歴史オタクの方々がざわつくほどのチョイスだと分かって展開が楽しみになってきた」「松井先生の新連載が始まり、『北条時行』を検索した人は俺だけでは無いはず」「すぐに、北条時行を検索したわ」「北条時行がどんな人物なのか分からなくて検索していろいろ見てたら1時間経ってた(笑)」などと北条時行を検索する人が続出している。


    (出典 static.chunichi.co.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)

    https://www.oricon.co.jp/news/2182667/full/

     * * *


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    http://alfalfalfa.com/articles/298338.html


    【モデルは北条時行ジャンプ新連載『逃げ上手の若君』の主人公が可愛いと話題に…】の続きを読む


    松井 優征(まつい ゆうせい、1979年1月31日 - )は、日本の漫画家。埼玉県入間市出身。男性。左利き。 2001年、『ラビングデッド』で第51回天下一漫画賞審査員特別賞を受賞する。2004年、『魔人探偵脳噛ネウロ』で第12回ジャンプ十二傑新人漫画賞準入選。同時に漫画家デビューを果たす。この作
    13キロバイト (1,875 語) - 2021年1月25日 (月) 05:38



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    タイトルの意味が気になる。

    1 sage :2021/01/16(土) 09:18:19.27 ID:JQe4Vnpc.net

    週刊少年ジャンプ2021年8号から
    歴史の狭間で誰も知らぬ英雄がいた!

    ジャンプ公式
    https://www.shonenjump.com/j/

    関連スレ
    【松井優征】暗殺教室【133時間目】
    https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1552097717/
    【ネウロ】松井優征作品総合27【暗殺教室】
    https://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1439159114/


    【逃げるは恥だが役に立つのか?逃げ上手の若君】の続きを読む


    松井 優征(まつい ゆうせい、1979年1月31日 - )は、日本の漫画家。埼玉県入間市出身。男性。左利き。 2001年、『ラビングデッド』で第51回天下一漫画賞審査員特別賞を受賞する。2004年、『魔人探偵脳噛ネウロ』で第12回ジャンプ十二傑新人漫画賞準入選。同時に漫画家デビューを果たす。この作
    13キロバイト (1,875 語) - 2021年1月25日 (月) 05:38



    (出典 gazoku.com)


    僕も歴史物好き。

    1 名無し募集中。。。 :2021/01/26(火) 01:14:39.63 0.net

    1話めっちゃ面白い
    ストーリーもキャラも絵柄もヒット要素満載
    ジャンプの看板になる可能性もあるので今のうちに読んどけ
    去年この手のスレ『推しの子』1作だけ立てた俺が推す


    (出典 Youtube)

    https://www.shonenjump.com/j/rensai/nigejozu.html


    【今度のヒット?『暗殺教室』作者のジャンプ新連載『逃げ上手の若君』が流行り出す予感…】の続きを読む


    松井優征 (逃げ上手の若君からのリダイレクト)
    2016年3月には第2作目が上映された。 2016年、自身名前を冠した「松井優征漫画賞」を少年ジャンプ+マンガ投稿サービス・少年ジャンプルーキーに創設。 2021年、『暗殺教室』完結から実に5年を経て、初歴史物となる『逃げ上手の若君』を『週刊少年ジャンプ』8号より連載開始。
    13キロバイト (1,875 語) - 2021年1月25日 (月) 05:38



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    確かに面白かった。

    1 名無しさんの次レスにご期待下さい :2021/01/15(金) 18:21:21.77 ID:6+X5jIS0.net

    週刊少年ジャンプ2021年8号から始まる、
    松井優征『逃げ上手の若君』の早売り感想スレです。
    公式発売日の午前0時を過ぎるまで早売り感想はこのスレで。

    ■全面的に画バレ禁止です■
    松井先生の意に反する行為にあたりますので注意してください。
    (ソース:http://yomi.mobi/rea...comicnews_1179497873
    早売り購入者の感想を楽しみつつ発売日を待ちましょう。

    ※>>970を踏んだ人が次スレを立ててください。
    ※他漫画叩き禁止、他作家叩き禁止。


    【ジャンプ新連載の「逃げ上手の若君」が面白かった。】の続きを読む

    このページのトップヘ