キリマンジャロブログ

このブログでは僕が面白いと思った、アニメや映画に関する情報を掲載していきます。
よろしくお願いします。

    カテゴリ:時事ニュース > 政治


    2015年04月22日 ^ ヘイト -スピーチの定義 (PDF) (2016年3月27日時点のアーカイブ) 金尚均 2015年 ^ 「日本型拝外主義」下における地方参政権問題――ヘイト・スピーチ(差別扇動表現)問題に即して 岡崎勝彦 ^ a b “ヘイトスピーチ抑止条例 全国初の成立 大阪市議会”
    183キロバイト (25,387 語) - 2019年11月15日 (金) 05:27



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    なんで日本人への差別的発言は規制されないのだろうか?
    日本人同士でも勝ち組負け組、リア充、オタク、ニートなど様々な差別があり、実際発言している人もいるのに。

    1 ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe :19/12/12(木)15:28:33 ID:Nhl

    (一部抜粋)

    条例は、道路や公園といった公共の場で、拡声器を使ったり、ビラを配ったりして、日本以外の特定の国や地域の出身者に差別的な言動をすることを
    禁止すると規定。

    共同通信 12月12日
    https://this.kiji.is/577688696368219233?c=39546741839462401


    【川崎市でヘイト対策条例が成立せり】の続きを読む


    憲法改正について見れば、統治機構・地方自治(中央と地方の権限変更等)に関する改正が多く、人権に関する改正憲法改正手続きの改正も見られる。 憲法に適切な改正手続きを定めるのは、革命やクーデターなど非合法な憲法の変更を防ぐ目的がある。適切な改正手続きがあれば重要な政治体制の変革はすべて憲法改正の形で合法的におこなえるからである。
    24キロバイト (3,091 語) - 2019年12月1日 (日) 15:31



    (出典 www.news24.jp)


    早く9条において、自衛隊を合憲にして欲しい。
    憲法で存在を否定しておいて、
    何かあったら守って貰おうなんて
    理屈がおかしいので。
    あと、衆参両院の議員定数を減らしてほしい。

    1 ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe :19/12/09(月)22:03:32 ID:THW

    安倍晋三首相は9日、臨時国会閉幕を受けて記者会見し、憲法改正について「必ずや私の手で成し遂げていきたい」と強調した。
    「与野党の枠を超えて活発に議論し、令和の時代にふさわしい改憲原案の策定を加速させる」と述べた。
    (以下略)

    共同通信 12月9日
    https://this.kiji.is/576714772491682913?c=39546741839462401


    【【安倍さん】憲法改正は俺様に任せろ!】の続きを読む


    特別捜査(とくべつそうさぶ)とは、日本の検察庁の一部門。東京・大阪・名古屋の各地方検察庁に設置されている。特捜部(とくそうぶ)・特捜(とくそう)と略されることが多い。 隠退蔵物資事件を契機にGHQ主導で設立された「隠匿退蔵物資事件捜査」が前身。 独自の捜査権限を有している検察庁の中でも、大規模
    35キロバイト (3,361 語) - 2019年11月23日 (土) 01:13



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    大体、政治家の不正や汚職に関する捜査は警察や特別捜査部がやればいい事であり、野党の仕事なんだろうか?
    まして他の重要審議をさておいて国会で議論すべきことじゃないと思う。
    マジでいい加減にして欲しい。
    こんな事もわからない奴らは全員馬鹿だ。

    1 ばーど ★ :2019/12/15(日) 11:22:39.70

    自民党の石破茂幹事長は13日のブログで「桜を見る会」問題で国会審議の時間が奪われたこと、2閣僚の辞任と桜を見る会に主に焦点が当たってしまったのは「痛恨の極み」と書き込んだうえで「野党やマスコミからの質問が延々と続き、肝心な国会審議の時間が奪われてしまったことへの責任は、政府やこれを支える与党の我々が負わなくてはなりません」と責任は政府、与党にあることを明確にした。

     石破元幹事長は「我々は与党の構成員なればこそ、真実を見極め、誤りを糾す誠実さを持たなくてはならないと痛切に思います」と「桜を見る会」などをめぐる総理自身にかけられている疑惑に対しても、事実はどうであったのかを国民の前に明確にすること、それにより疑惑を払しょくさせることの姿勢が求められていることを提起した。

     石破元幹事長がブログの中で引用したメッセージこそ、自民党・公明党に届かなければならないだろう。以下はその内容。そのまま、紹介したい。

     「紀元前の中国の王朝・秦の丞相(宰相)であった趙高は、部下の重臣たちの自分に対する忠誠心を試すため、二代皇帝・胡亥の前に鹿を連れてきて『これは珍しい馬です』と言いました。皇帝は『馬ではなく鹿だろう』と言ったのですが、趙高は居並ぶ重臣たち一人一人に『馬に見えるか?鹿に見えるか?』と聞き、彼の権勢を怖れて『馬です』と偽りを言った者はそのまま重用され、正直に『鹿です』と答えた者は難癖をつけられて処刑されてしまいました。その後、趙高に逆らう者は誰もいなくなりましたが、やがて人心は離反し、国は乱れ、遂には楚の項羽によって滅ぼされてしまいました」。

     「司馬遷の『史記』の中にあるこの話は、『*』の語源として有名ですが、最近これを耳にすることが多いように思います。今の日本の政治と重ねて語られているとすれば由々しきことです」と、かなり重なる状況が身近にあるように感じた方は多いのではないか。(編集担当:森高龍二)

    2019年12月15日 08:00
    http://economic.jp/?p=87611


    【【質問】馬鹿の語源知ってる?】の続きを読む


    ふるさと納税ふるさとのうぜい)とは、日本に於ける寄附金税制の一つ。”納税”という名称だが制度上の実態は「寄付」であり、任意の自治体に寄付をして、その寄付金額を現に居住する地方自治体へ申告することにより寄付分が控除できる本制度をもって、希望自治体に事実上の”納税”をするというものである。「ふるさと寄附金」とも呼称される。
    66キロバイト (9,569 語) - 2019年12月11日 (水) 05:22



    (出典 www.photolibrary.jp)


    首都圏の一極集中が進んでいる中で、
    地方に税収が回るのは好ましい事であり、
    ふるさと納税制度のそもそもの目的なのでは
    ないだろうか?

    1 ベンゼン環◆GheyyebuCY :19/12/10(火)23:06:04 ID:v7x

    やや旧聞ながら、川崎市は11月から吊り広告で市民への説教を開始した。
    ふるさと納税による市税減収は実質全国ワーストで、今年度は
    56億円に上る見込み。市民は市に税金を納めたくない何らかの
    理由があるようで、この市民の意思は市に大打撃を与えており、
    ここ数日はTwitterなどでも改めて注目されている。

    --------------------------------------------------
    ふるさと納税によって流出している市税は、本来は、私たち
    川崎市民のために使われる貴重な財源です。
    令和元年度は56億円の減収(見込み)

    ふるさと納税による減収額
    H28 12億円
    H29 30億円
    H30 44億円
    R01 56億円

    個人住民税から一定額が控除される「ふるさと納税制度」は、
    寄附を通じて応援したい自治体に直接気持ちを伝えることが
    できる反面、川崎市民の方が他の自治体に寄附すると、
    川崎市の税収が減少する側面があります。

    (以上ポスターから文字起こし)
    --------------------------------------------------
    ソース
    午前7:40 ・ 2019年12月9日
    https://twitter.com/Object501/status/1203806613217280000
    東京新聞 2019年11月14日
    ふるさと納税で市税流出が止まらない川崎市 減収56億円は全国ワーストで異例の吊り広告
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201911/CK2019111402000144.html
    川崎市 2019年11月12日
    http://www.city.kawasaki.jp/230/page/0000109019.html


    関連スレ
    【川崎】ヘイトスピーチ・全国初の罰則付き条例へ [R01/06/24]
    https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561370180/


    【【56億円減収】川崎市「ふるさと納税」やめるよう説教】の続きを読む


    日本国憲法 > 日本国憲法9 日本国憲法9(にほんこく/にっぽんこくけんぽう だい9じょう)は、日本国憲法の条文の一つ。憲法前文とともに「三大原則の1つ」である平和主義を規定しており、この条文だけで憲法の第2章「戦争の放棄」を構成する。この条文は、憲法9
    184キロバイト (29,152 語) - 2019年12月3日 (火) 04:47



    (出典 president.ismcdn.jp)


    憲法の難しい解釈とか理屈とかわからない。
    でも、自衛隊を否定する奴は、日本が有事の際
    守ってもらうなよと思う。

    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/12/07(土) 23:56:49.35 ID:yXCOHbeLH●.net BE:998671801-2BP(1000)


    (出典 img.5ch.net)

    ↓ソース

    (出典 i.imgur.com)


    https://www.asahi.com/sp/topics/word/安保法案学者アンケート.html


    【【理解不能】憲法学者「自衛隊は憲法9条違反。憲法9条は改正すべきじゃない。」】の続きを読む

    このページのトップヘ