キリマンジャロブログ

このブログでは、政治、経済、仏教、副業に関する記事を掲載しています。
Twitterもやっています。
よろしくお願いします。

    タグ:#コロナ禍


    コロナ (ラテン語: corona) 、または太陽コロナは、太陽の外層大気の最も外側にある、100万ケルビン (K) を超える希薄なガスの層である。corona はラテン語で「冠」を意味する言葉で、古代ギリシャ語でガーランド(英語版)やリースを意味する κορώνη に由来する。
    51キロバイト (7,511 語) - 2020年7月23日 (木) 07:58



    (出典 sva.or.jp)


    30年も継続して一つの会社で働き続けられるという楽天的な自信は何処から来るのだろうか?

    1 田杉山脈 ★ :2020/02/28(金) 18:57:16.06 ID:CAP_USER.net

    新型コロナの影響が次々と…
    新型コロナウイルスによる混乱が実態経済にも影響を与え始めている。

    愛知県では、中国からの観光客をメインにしていたホテルが倒産するなど、観光、飲食業だけではなく、製造業などにも不安が広がっている。

    倒産やリストラに拍車がかかれば、収入が途絶えて、住宅ローンの返済が困難になる人たちが増えてくるのではないだろうか。

    そんなとき何もしないで延滞を続けていると、競売によって住まいを取り上げられ、借金だけが残るといった最悪の事態もあり得る。

    しかし、そうならないための対策もある。いつ我が身に影響が及んでくるかわからないので、転ばぬ先の杖として知っておきたいところだ。

    休業保障が出ない企業も多い?
    新型コロナウイルスの汚染拡大を防ぐため、政府は広く経済活動やイベントの自粛を求めている。

    早くも倒産企業があらわれ、大手企業では全社規模でテレワーク、自宅待機を実施するなど、影響が広がっているのは周知の通りだ。

    大手企業ならテレワークでも通常通り給与が支給されるだろうが、コロナウイルス倒産に陥った場合には、収入が途絶えてしまう。

    まして中堅・中小企業でも会社側が自宅待機とした場合には、一定の保障があるだろうが、安全のために自主的に自宅待機した場合などは、給与が出ず、収入が減少する可能性が高いのではないだろうか。

    短期間で終息すればいいが、これから1ヵ月、2ヵ月と長期化すると、当然のことながら家計への影響が出てくるし、住宅ローンの返済が厳しくなる家庭も増えてくるだろう。

    そもそも、このところは図表1にあるように、自己破産が少しずつ増えつつある。

    2017年度、2018年度は前年度比で6%台の増加が続いている。

    キャッシュレス化で、家計の状況をキチンと把握できていない人が増加しているのが大きな要因といわれるが、このうち、2割前後は住宅ローンによる破綻という見方もある。

    そこにコロナウイルスによる収入減少が加われば、いっそう深刻な事態になりかねない。
    以下ソース
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70675


    【COVID-19で倒産・収入減…「住宅ローン難民」が増加か?】の続きを読む


    信用金庫(しんようきんこ、英語:Shinkin Bank)は、日本における預貯金取扱金融機関の一形態。 信用金庫法によって設立された法人で、略称は信金(しんきん)。 信用金庫は1951年(昭和26年)6月に制定された信用金庫法にもとづく会員の出資による営利を目的としない協同組織の地域金融機関である。
    28キロバイト (4,077 語) - 2020年5月3日 (日) 09:58



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    別にいまは銀行業は何処も不況だと思うけどな。

    1 就職戦線異状名無しさん :2020/07/07(火) 01:06:02 ID:pKg3Ss9J.net

    信金業界は以前から超低金利により厳しい収益環境にあり、構造不況となっていました。
    現時点ではコロナショックに伴い、リーマンショックのときの動揺に一時的な貸出しニーズは増えてはいますが、
    3年~5年後には、「時限爆弾」のように不良債権が急増するリスクを抱えることになります。
    このことが呼び水となり、いずれ信金業界は淘汰と再編の時代を迎えることとなるでしょう。

    就活生はコロナ禍が完全に終息したアフターコロナの時代を見据えて、きちんと企業選びをしてくださいね。

    前スレ
    http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/recruit/1591493553/


    【コロナ禍下の信用金庫に就職はやめるべき?】の続きを読む


    早期優遇退職(そうきゆうぐうたいしょく)とは、事業または事業所における使用者(企業など)がリストラ(人員の削減)の一環として行なわれるものであり、予め使用者が退職における有利な条件(例えば退職金の割増支給)を示すことにより、事業所に雇われている労働者が自らの意思でこれに応じ労働契約の解除をすることを言う。
    4キロバイト (613 語) - 2019年6月30日 (日) 05:26



    (出典 halmek.co.jp)


    早期退職制度があるだけマシな気もしますけどね。

    1 ムヒタ ★ :2020/07/06(月) 06:03:38.85 ID:CAP_USER.net

    新型コロナウイルスの影響などで、6月までの半年間に早期退職や希望退職を募った企業が急増しました。民間の調査では、すでに去年1年間の件数を上回り、業績の悪化で人員削減に踏み切る動きも出ています。

    民間の信用調査会社、東京商工リサーチによりますと、ことし6月までの半年間に、早期退職や希望退職を募集することを明らかにした企業の数は41社で、対象者は7192人となっています。

    去年1年間の35社をすでに上回っています。

    また、半年間で40社を超えるのは2010年以来です。

    業種別では「アパレル・繊維関連」が6社で最も多く、「小売り」、「電気機器」、「自動車・造船関連」がそれぞれ4社となっています。

    免税店を展開するラオックスなど、新型コロナウイルスの影響で、業績が厳しくなったことを理由に人員削減に踏み切る企業が8社にのぼっています。

    また、コンビニ大手のファミリーマートが24時間営業の見直しに伴って、サッポロビールが人員配置の適正化のためとして、早期退職を募集しています。

    調査会社は「新型コロナウイルスの影響で、業績が厳しい企業が幅広い業種で増えていることから、早期退職や希望退職を募る動きは今後も増えそうだ」と話しています。
    2020年7月4日 3時58分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012494931000.html


    【コロナ禍が原因?企業の早期退職や希望退職の募集が急増!!】の続きを読む


    コロナ禍コロナか)とは、2019年末からの新型コロナウイルス感染症の流行による社会的影響のこと。(わざわい)。 2019年コロナウイルス感染症による社会・経済的影響 日本における2019年コロナウイルス感染症による社会・経済的影響 2019新型コロナウイルス - ウイルス(SARS-CoV-2)の特性に関する解説
    912バイト (113 語) - 2020年5月9日 (土) 03:43



    (出典 d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net)


    確かに最近変な人が、増えている。

    1 スナフキン ★ :2020/04/24(金) 20:55:21.12

     新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がさわがれはじめて数か月が経ち、ドラッグストアはもとよりコンビニエンスストア(以下、コンビニ)でも、ここ2か月ほどマスクや消毒品、ペーパー類に加え、4月頭から体温計の電池やその他衛生用品を目にする機会が少なくなっています。


    (出典 otakei.otakuma.net)


     筆者はライターであるとともに現役のコンビニ店員です。この為、ここ数か月の騒ぎはモロに影響をうけています。全国の現場では、色々な問題が発生しています。ドラッグストアへの早朝からの並び込み、売り場での座り込みについては既にテレビなどでも報道されていますが、折角なのでコンビニ店員の視点から本稿では、今回の騒動にからんだ「現場での出来事」を紹介してみます。なお、記事にまとめるにあたり、筆者だけの体験ではなく他のコンビニ関係者(店員や運転手など)からも声をあつめています。

    ■普段では起こり得ないけれど、コロナが流行ってから起きている事
     普段では、この様な事はあり得ない事ではありますが、現在は、あり得ない事が多く起きています。

    ▼未検品のダンボールや折りたたみコンテナを勝手に開封
     この行動をするお客様が色々なコンビニで増えていて、在庫の確認が出来なくなる事も増えています。在庫が合わなくなる事も頻繁にあり、納品時に数が足りなかったのか、考えたくはないですが、納品時に折りたたみコンテナを開けた人が盗っていったのかという事も考えなくてはいけなくなり、日々監視カメラの確認をして在庫の確認をする様になり、本来の仕事が出来ないコンビニ店が増えています。

    ▼納品トラックを尾行
     納品のトラックを狙った行為がここ数か月で増えています。トラックの後をつけ回して各店舗のマスクを買うことが目的。これは非常に危険であり、事故にも繋がるので、本当にやめて頂きたいです。

    ▼お客様同士が喧嘩→警察を呼ぶ騒ぎに
     マスクが納品された直後の出来事でした。検品前のコンテナを勝手に開封して、商品をとりはじめるお客様が出現。それを見かけた別のお客様が注意をしたところ、大げんかが勃発。殴り合いに発展しかけ、警察をよぶ騒ぎに。ここは日本ですか?と思いました。

    ▼納品トラックに乗り込もうとするお客様
     この話を聞いたときは冷や汗がでました。運転手が納品を終え次の店へ向かうべくトラックを動かそうとしたところ……。前方に立ち塞がる人影。運転手が気を取られていると、今度は助手席から乗り込もうとする人が。鍵がかかっていたので乗り込まれることはなかったそうですが、運転手に直接交渉してマスクをなんとかしようと考えたようです。運転手はとても怖い思いをしたといいます。本当に危険な行為なのでやめていただきたいです。もし事故でも起きたら……と考えただけでゾッとします。

    ▼納品を狙って張り込むお客様
     同じ車が長時間駐車していることにふと気づきました。中に人はいます。店内をずっと見ているのです……。こちらも注意深くみていると、次の日も、次の日も、毎日同じ時間から数時間。そしてマスクが納品された日の出来事。すぐに車から降りて買いに来られました。どうやら、納品を狙って張り込んでいた模様。長時間駐車は他のお客様への迷惑ともなります。ほんとうに、やめてください!(悲鳴)

    ▼万引きの増加
     ここ数か月、万引きの被害が増えています。コーヒーや10円ガムのような物から、携帯電話の充電器、体温計用の電池、マスク、酷い物だとお米を盗もうとしたお客様が出たお店もある様です。それぞれ何か事情があっての事かもしれませんが、万引きの増加はコンビニにとって死活問題です。店舗がなくなる事も大いにあり得えます。店員側も生活がかかっているので、普段よりも警戒をして、万引きを捕まえることが増えています。何の事情があるにせよ、絶対にやめていただきたいです。

    ■店員側の問題点「不確定の希望的な言葉を言わない」

     これに関しては、筆者も通常の勤務では良かれと思ってやってしまいがちなのですが、「多分この日に来ると思います」「おそらく納品がこの時間に来るとは思いますが」「ちょっと分からないですが、普段でしたら~」と、希望的な事は言わない事、これに尽きると思います。

     後は、店員同士の「マスクって何日に来るんだっけ」等の雑談を売り場でしている事もあり、そういったお店がトラブルが多いかなぁと感じています。

    続きはソースで
    https://otakei.otakuma.net/archives/2020042304.html


    【日本人の民度って低下してきてない?マスク騒動で修羅場を味わったコンビニ店員が笑劇告白!】の続きを読む

    このページのトップヘ